飛び込み営業がきた!どう対処する?

埼玉県を中心に、外壁・屋根塗装から室内リフォームまで、お家のお悩みなら何でも解決する株式会社リフォまるです。

弊社が見沼区で営業所を構えて1年以上が経ちました。
ありがたいことに看板を見て営業所の方に直接来ていただくことも増えてきております。

そんな中でもたまに来られるのが飛び込みの営業さんが来て・・というお話。
飛び込み営業、不安ですよね。

飛び込み営業が来たときの対策として今回はコラムにさせていただけたらと思います。

飛び込み営業の悪徳業者とは

飛び込み営業はネットで調べてみても「迷惑」と言われることが多い営業方法です。
もちろん飛び込み営業がすべて悪いのではないのですが、ネットニュースの記事で調べてみても未だに悪徳営業での被害が出ていることが見受けられます。

こちらに予備知識や心の準備がないときに来てしまうので判断がうまくできないことを利用して高額な契約をその場で迫ってくるのが悪徳営業のやり口です。

悪徳営業イラスト

特に知識のない外壁や屋根などの営業が来たときに出てしまうとその場で不安を煽られて契約してしまう事例もあります。

どうして騙されてしまうのか

冷静になってみてみると高すぎる契約をしてしまっていたなど、急な対応になってしまうと冷静な判断がつかなくなります。

「このままではすぐに壁が崩れます」「もしかして雨漏りしてませんか?それくらいの状況です」など、不安を煽る言葉を並べて恐怖心を煽ってきます。

「あの部分、劣化が激しいので写真撮って見せます」と言われて撮ってもらうと本当に劣化の激しい写真を見せられることもありますが、実はそれは業者が用意していた別の建物の写真だったなどという例もあり、屋根の色など覚えていない場合は騙されて焦りから話を聞いてしまうこともあり得ます。

そして今契約してくだされば50万円値引きして施工しますなどと大幅な値引きで契約を迫ってきます。
早くやらないといけないという焦りと、今やればこんなにお得になるという言葉からその場で契約してしまうお客様もいらっしゃいます。

悪徳な飛び込み営業の共通点

①過度に不安を煽ってくる

上記でも書きましたが悪徳業者は嘘でも不安を煽ってきます。
築年数が浅い場合でも塗装からそれ程経っていなくても関係がないので注意が必要です。
「屋根の劣化がひどいので雨漏りが心配で伺いました」、「雪の影響で壊れている箇所があります」など、本当は何もなっていないのに平気で嘘をつくので厄介です。
過度に不安を煽るような言い方をする業者には気を付けましょう。

②偶然を装ってくる

「たまたま近くで工事をしていたらお家の状態が目についたので伺いました」など、狙ってきているにもかかわらず偶然来たように見せかける手口もあります。
偶然を装ってきたらどこで工事をしているのか、どこの会社なのか聞いてみて下さい。
答えられないようでしたら早めに話を切り上げましょう。

③大幅値引きをしてくる。

基本外壁工事や屋根工事は頑張って値下げしても10万円以上お値下げするのは厳しいものです。
しかし悪徳業者は10万以上からのありえない値下げをしてきます。
このような大幅な値下げを「今だけのキャンペーンで」「今契約してくれればサービスで」と言ってお得に工事ができるような雰囲気で話を進めてきます。

④その場で契約を迫ってくる

その場で外壁や屋根塗装の契約をすることは普通はやらない行為です。
一度ご家族と話し合いの場を設けて決めることがご納得いただけるものだと思いますが悪徳営業はその場で契約を迫っていきます。
「今やらないとお値下げできない」と話をまとめてしまおうとしてきます。

騙されないためには

困るイラスト

いくらこのようなことを頭に入れていてもいざ面と向かってしまうと言いくるめられてしまう、言いたいことが言えなくなってしまうことは誰でもあります。

根本的に騙されないようにするために以下のことを心がけてください。

①家に一人でいるときに約束のない訪問は受け入れない。

お約束なのない訪問は居留守をしましょう。お約束のない訪問はでなくても問題はありませんよね。
特に一人でいるときは正しい判断が出来なくなることが多いので突然の訪問は出ないことが基本です。

②出てしまった場合は決して中に入れない、調査させない。

インターフォンについ出てしまうこともあるかと思います。
その時に断ることが出来たらよいのですが、流れで出ることになってしまったら決して無料調査や家の中に上げないようにしましょう。
無料調査だけならと思う方もいらっしゃいますが悪徳営業をしてくる人たちはお家の知識に乏しい人ばかりです。
屋根に上げてしまった場合屋根での歩き方を知らない人ばかりなので屋根を破損させられたり、故意に壊される被害も出ています。
また、家の中に上げてしまうと長く居座ることで契約を迫ってくる悪徳営業もいます。
いい人そうに見えても決して気を許さないように気を付けましょう。

③その場での契約は絶対にしない。

最後まで話を聞いてしまうと契約まで持っていかれる可能性があります。
口がうまい営業はその場で契約させようとあの手この手で契約を迫ってきます。
どのような場合でも契約をその場で迫ることは普通はあり得ません。
決してその場で契約はしてはいけません。

飛び込み営業はすべて悪か

ここまで飛び込み営業はすべて悪のように書いてきましたが、純粋に飛び込み営業をやっていらっしゃる会社様もいらっしゃいます。
すべて悪とは言い切れませんが飛び込み営業で気分を害してくるような物言いをしてくる営業さんは基本的に良い営業とは言えないのではないでしょうか。
お話ししていてなんだか嫌だなと思ったらとりあえずお引き取りしてもらうのがよろしいかと思います。

まとめ

外壁塗装屋根塗装は高額な料金のかかる工事になります。
絶対に1人で決めたりせずにお家の方とご相談して他の業者さんとの相見積をとるようにしてください。
【1人でいるときに約束のない訪問者を受け入れない】
【決して中に入れない、調査させない】
【その場で絶対に契約しない】
これさえ守って頂けたら詐欺の被害にあう確率もぐっと下げられるかと思います。
心配になったら必ず信頼している業者さんに点検をお願いしてください。

調査・点検だけでしたら弊社でも無料で承っております。気になるところがあれば知識が豊富なスタッフが適切な修繕のご提案も無料で承りますのでご安心してお任せいただけたらと思います。
住宅のことは何かと不安に思うことも多いかと思いますが、皆様の心の負担を少しでも軽くすることが出来たら幸いですので不安なことがありましたらお気軽に弊社にご相談ください。