埼玉県越谷市 金属屋根カバー工事

皆様こんにちは。
埼玉県さいたま市・越谷市に拠点を置く、リフォーム会社の株式会社リフォまるです。
今回は越谷市でガルバリウム鋼板による金属屋根カバー工事を行った戸建ての施工事例を紹介いたします。

施工前

施工前の屋根の状態です。古くなって色も褪せているのが良くわかります。

棟板金撤去

棟というのは最も高い位置に取り付ける屋根部材のことです。

ルーフィング

古い屋根の上に新しい防水シートを下から貼ります。

貫板施工

貫板とは棟板金を固定するための下地材のことです。

役物施工

役物というのは角の複雑な形の部材のことをいうので種類はこれと決められておりませんが、この箇所で言うと画像の赤丸部分がそれに当たります。

屋根施工

通気口施工

雪止め施工

棟板金施工

施工後

金属屋根カバー工事は形状によりますが2~7日程でリフォームでき、断熱効果が向上します。
古い屋根を剥がしての工事は職人さんによっては屋根の構造材を傷つけることもありますので古い屋根自体を剥がす作業がない金属屋根カバー工事は屋根の構造材を傷つけることなく施工が出来ます。
難しい工事ですが弊社ではこのように金属屋根カバー工事もやっておりますので、金属屋根カバー工事がしたいとお考えの方は是非弊社にお問い合わせください。