埼玉県さいたま市 付帯塗装工事例

皆様こんにちは。
埼玉県さいたま市に拠点を置く、リフォーム会社の株式会社リフォまるです。
今回は外壁や屋根塗装を行うときに一緒に施工されることの多い付帯塗装の工事実例をご紹介します。

ドレン

ベランダの雨水を流す為の穴として取付けられるものとしてドレンという言葉が使われます。
その穴の中に葉っぱや木の枝、ゴミなどが入り込むのを防いでくれるストレーナーキャップという部分の塗装になります。

塗装は強溶剤系塗料で行いますので3回塗りとなります。

塗装前

下塗り後上塗り2回

塗装後

さび色だったストレーナーキャップが復活しました!

換気フード

換気口から雨風やホコリを防いでくれている換気フードも一緒に塗装をされるお客様は多いです。
鉄部で錆びやすい場所なので錆止めを下に塗ります。

塗装前

ケレン工

錆止め

錆止め後

塗装

塗装後

こちらもピカピカに生まれ変わりました。

日差しや雨を防ぎ建物の汚れを防いでくれる庇。

ケレン工

錆止め

錆止め後

上塗り1回目

上塗り2回目

塗装後

雨戸

こちらも劣化が懸念される個所なのでついでにできるのならやってしまいたい箇所です。
塗装をすることで劣化を抑制することがでます。

下塗り

上塗り

塗装後

雨樋

雨樋を塗装することで美観が保たれるのはもちろんですが、
雨樋は1度どこか壊れてしまうと修理費が高額になります。
外壁塗装の時に一緒に塗装をして劣化速度を抑制しましょう。

施工前

施工前

下塗り

上塗り

施工後

こちらは外壁塗装に伴っての付帯工事でしたので付帯のみの料金は106,000円となりました。
付帯のみの塗装は足場代もかかってしまうので皆さん外壁の塗装をきっかけについでにということでご注文されることが多いです。

弊社では細かい部分の工事も丁寧に作業して綺麗にしていますので外壁塗装をされるときは是非気になる箇所の塗装もご検討されてください。